最先端眼科手術なら岡眼科クリニック(福岡市中央区天神・福岡県飯塚市)

okaganka.3.0

次世代レーザー白内障手術 「The LenSx(R) Laser」

01. ようこそ 世界最先端レーザー白内障手術 LenSx(R)レーザー へ

白内障手術用フェムトセカンドレーザー「LenSx(R)レーザー」は、白内障手術で最も高度な手技が必要な手術の過程を、人の手に頼らず、全自動で非常に正確にレーザーで行う事のできる最先端の白内障手術機器です。
 

LenSx(R)レーザーは、白内障手術に革命をもたらしました。

従来、術者の「経験」や「感覚」に頼って行われていた白内障手術が、LenSx(R)レーザーに搭載されている完全に統合された3D Image-Guided systemにより、非常に精度が高く高速に行えるよ うになりました。
 

日本で3施設目、九州で初めて。

岡眼科では日本で3施設目、九州で初めてフェムトレーザーを使った白内障手術に取り組み、多数の方の手術を行っています。これからLenSx(R)レーザーがもたらす新しい時代をリードする白内障手術についてご説明します。

suite-lensx.jpg

 

02. LenSx(R)レーザー説明動画

03. テクノロジーの概要

LenSx(R)レーザーは次世代の屈折矯正白内障手術のために、3D Image-Guided systemと1000兆分の1秒単位で照射されるフェムトセカンドレーザーを、完全に統合するように特別に設計された最新鋭手術機器です。
 

高度な機能

カスタマイズ可能な3次元立体手術用プラットフォームを使用して、白内障手術の重要な過程である、全ての角膜切開・角膜減張切開・水晶体前嚢切開・水晶体核分割を、内蔵のリアルタイム3D光干渉解析装置を用いて、個々の目にあわせた手術を行う事ができます。 LenSx(R)レーザーのハイテク機能を介することで、全く新しい超高精度の白内障手術を提供できます。
 

統合されたリアルタイム・ビデオ・イメージング

ドッキング、プランニング、レーザー照射の全ての過程で前眼部の3次元イメージを描出します。
 

眼球のカーブを考慮した患者装着用インターフェース

患者様の快適さ、使いやすさと最適なレーザの性能を発揮するように特別設計された患者装着用インターフェースを使用する事で、過度な眼球圧迫をせずに安全に手術する事ができます。
 

直感的なタッチスクリーンの
グラフィックユーザーインターフェイス

2つのタッッチスクリーンモニターで手術の各過程を簡単にカスタマイズできます。 手術に必要な3次元イメージを見ながら各切開のサイズや形状を正確に素早く設定する事ができ、手術時間を大幅に短縮します。
 

True Guided-Image surgery

LenSx(R)レーザーはドッキングやプランニング、レーザー照射中の間にも必要な領域すべての情報を瞬時に可視化します。それぞれの過程においてLenSx(R)レーザーは複数の視覚化オプションが用意してあり、最適化された情報を術者に提供できます。ビデオ顕微鏡と統合されたリアルタイム3D光干渉解析装置を使用して、患者用インターフェースをスムーズにドッキングできます。
suite-lensx.jpg
suite-lensx.jpg
suite-lensx.jpg
suite-lensx.jpg
suite-lensx.jpg
suite-lensx.jpg
suite-lensx.jpg
 

04. 素早く安全な操作性を重視し、様々な設定を制御する2個のモニターを備えています。

コントロール用ディスプレイパネル

オプションの広い範囲を提供し、タッチスクリーン対応のグラフィック・ユーザー・インターフェースを使用すると、各カットのサイズ、形状及び期間に関する決定を正確に特定することができます。
 

The Surgical Display

リアルタイム光干渉3次元OCTとビデオ顕微鏡を組み合わせ、ドッキングからレーザー照射の全ての場面において、最新の前眼部リアルタイム3次元映像を映し出します。コントロール用ディスプレイパネルとThe Surgical Displayを同時に操作しながら、手術手順や設定を短時間でカスタマイズすることができます。

experience-customization-01.jpg

05. LenSx(R)レーザーで白内障手術に必要なすべて切開を自在にコントロール

experience-surgery-01.jpg




人の目は一人一人大きさや形状が異なります。最先端のLenSx(R)レーザーを使用する事で、患者様の目に合わせた手術が可能になりました。LenSx(R)レーザーの3D Image-Guided systemで患者様の目を素早くスキャンし、必要な情報をすべて投影します。術者はイメージングされた患者様の目の状態を確認しながらカスタマイズオプションの範囲で、それぞれの患者様の アプリケーションに関して詳細に、切開パターン、切開位置、切開数など、最良の手術プランを構築し手術を実行できます。
 

LenSx(R)レーザーでは、患者様の目に合わせた最も良い設定を使用して、正確で再現性高い安定した切開を行うことができます。白内障手術中で最も繊細で困難な手技の一部をLenSx(R)レーザーで完全に自動化することによって、手術の手順を合理化でき、手術を成功に導くのに役立ちます。


医療法人 岡眼科クリニック

〒820-0067 福岡県飯塚市川津364-2 岡眼科ビル1F 西鉄バス「飯塚農協バス停」下車30m 駐車場45台

TEL 0948-22-5155 http://www.okaganka.com

▼岡眼科の所属眼科学会

日本眼科学会認定 眼科専門医 日本眼科医会 日本眼科手術学会 日本小児眼科学会 日本糖尿病眼科学会 日本白内障学会

日本白内障眼内レンズ学会 日本網膜硝子体学会 日本弱視斜視学会 日本白内障屈 折矯正手術学会 等